当医院の院長は日本口腔インプラント学会認定の専門医です。 インプラント治療を始め、救急診療の対応、新ひだか町静内を中心とした在宅での歯科往診も行っています。

feature one

インプラント

当医院は日本口腔インプラント学会認定の 専門医です。今まで諦めていた歯の悩みが 解決出来るかも知れません。

feature two

歯科往診

往診受け付けてます。 毎週、火曜日に新ひだか町静内を中心に在 宅での歯科往診を行っています。

feature three

緊急診療のご案内

休日に歯が痛くなったり、歯のことでお困り の方に対する応急処置をいたします。 電話でのご連絡は080-1899-8119まで (休日の朝10:00 - 17:00まで)。

世界で最も選ばれているCAD/CAM セレックシステムを導入

約30年間におよぶ継続的な研究開発、2800万本以上の修復物が装着され、250を超える学術的臨床検証実績、95%の長期残存率のセレックシステムを導入しました。
セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。予約によっては一日で歯を装着する事も可能になりました。


3D(CT撮影装置)・パノラマX線装置
「ベラビューエポックス3Dfα」を導入

パノラマ、セファロ、3D(CT撮影装置)の撮影が1台で可能。
より少ない照射線量での全歯列撮影を実現します。

ベラビュー エポックス3Dfは1台でパノラマ撮影、セファロ撮影、3D(CT撮影装置)撮影が可能です。より少ないX線照射線量で高画質画像が得られ、細かな形状までクリアに映し出します。 これにより、従来にもまして正確な診断が可能になり、インプラント手術や外科処置が必要な際、より確実で安全・安心な治療の提供が可能になりました。 また、従来の平面的なレントゲン画像に比べ3D画像は大変わかりやすいく、患者さまご自身が口中の状態を把握することにも役立ち、モニターで現在の状況やこれから行う治療方法の説明がスムーズに行えます。